2018年04月05日

「里枝子の窓」から 2018年3月 NEW&GOOD 

こんにちは!広沢里枝子です。
今日は、視覚障害者にとって、うれしいニュースを二つお知らせします。
一つ目は、長野市が、視覚障害者もゴミを出しやすいように、ゴミの分別のために新
しい工夫をすることになったというお知らせです。
長野市では、資源ゴミとして、ガラス瓶を出す際に、色分けして出すことをルールに
していますが、視覚障害者は、色分けしないで良い方法を今年から導入したそうです
。それは、視覚障害者が、ゴミ袋に専用のシールを貼って出せば色分けを免除される
しくみです。このニュースは、点字の新聞「点字毎日」にも記事が載りました。
今年から配布されることになった専用のシールには「視覚障害者排出瓶用袋」と点字
と墨字で書いてあって、視覚障害者福祉協会を通じて希望者に届けているそうです。
このシールは、市役所でももらえると「点字毎日」には書いてありました。
私も目が見えないものですから、空き瓶を捨てるときに、無色透明、茶色、その他の
色などと色別に分けてコンテナに入れることができなくて困っていたので、これは良
いアイデアだと感じました。
長野市の視覚障害の方、この専用のシールを使ったゴミ出し、やりやすくなったでし
ょうか?よかったら、ようすを教えてください。この配慮はいいぞ!となった場合に
は、全国に広がっていくといいですね。

そして、もうひとつの朗報。電気自動車やハイブリッド車は、走行中の音が小さいた
めに、特に高齢者や、視覚障害者にとっては、近づいてきてもわからなくて、非常に
危険と言う問題がありました。ですが、今月3月8日から新車については車両接近通報
装置の装備が義務付けられることになりました。
車両接近通報装置というのは、電気自動車やハイブリッド車などが走っているときに
、周囲の歩行者に音で近づいてきたことを知らせる装置です。2010年に国交省が発表
した、車両接近通報装置に関するガイドラインに沿って各自動車メーカーが開発し搭
載してきました。ですが、これまではこの装置を切ることができるスイッチも装備さ
れていましたので、スイッチを切ったまま音もなく走っている車がありました。そう
いう音のしない電気自動車やハイブリット車は、目の見えない私達にとっては、まさ
に音もなく近づいてくる「透明な車」です。実は私も、音もなくバックしてきた車に
右足に乗られて骨折したことがあって、非常に怖い思いをしました。
これからは、車両接近通報装置を常時作動することが必要となってきます。お互いの
安全のために、電気自動車や、ハイブリット車に乗っておられる皆さんも、ぜひこれ
からは、音を出して、存在を知らせながら走ってくださいね。
posted by りえこ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月30日

「広沢里枝子の越後瞽女唄コンサートinこうのす・紫苑」のお知らせ

瞽女唄の息吹
(ごぜうたのいぶき)
広沢里枝子の越後瞽女唄コンサートinこうのす・紫苑
2018年(平成30年)10月7日(日)13:00開場 14:00開演
前売3,000円 当日3,500円
※障害者・介助者割引(お一人500円)がございます
詳細はお問い合わせください
演目1ドリンク(珈琲又は紅茶) & 北沢さんのクッキー付き
※当日「風の杜」自然酵母パンを販売いたします
1991年から現在、SBC信越放送ラジオ「里枝子の窓」のパーソナリティーを担当し、
障害のある仲間や、共に働く人々の生の声を27年間にわたって伝え続けています。ま
た、パーソナリティーを始めた1991年から講演活動を開始。盲導犬と共に各地へ出か
け、障害者と非障害者の架け橋として、幅広く活動中。2014年から、萱森直子氏(最
後の越後瞽女小林ハルに師事)から瞽女唄を習い、瞽女唄探求の旅を続けています。
主催:
カフェ・ホール・ギャラリー 紫苑 (shion)
〒369-0133? 埼玉県鴻巣市小谷2275
電話:080-9124-1499(19:00〜22:00)小林
メール:shionkounosu@gmail.com
HP:http://shion-kounosu.com/
JR高崎線 北鴻巣駅下車 西口より徒歩20分
駐車場完備 20台(敷地内に駐車場があります)
posted by りえこ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

全国一斉旧優生保護法による不妊手術110番」

☆本日実施される全国一斉相談の相談先電話・ファックス番号の一覧を掲載します。

<「全国一斉 旧優生保護法による不妊手術110番」実施のお知らせ>
平成8年に改正され、「母体保護法」と改称される以前の旧優生保護法のもと、
平成8年まで、全国で多くの障害者が本人の意思に関わりなく不妊手術及び人工妊娠
中絶を受けました。
この問題に関しては、知的障害を理由に同意なく不妊手術を強制され、救済措置も取
られていないのは違法として、
宮城県内の60代の女性が平成30年1月30日、国家賠償訴訟を仙台地裁に起こし
ました。
このような動きの中で、被害の実態を把握し、被害救済につなげていくため、下記の
とおり、「旧優生保護法による
不妊手術110番」が実施されます。弁護士による無料相談です。この機会にぜひご
相談ください。

北海道 10:00〜15:00
TEL:011-261-3033
FAX:011-200-0181

山形県弁護士会 10:00〜16:00
TEL:023-666-3053
FAX:023-635-3685

宮城 10:00〜16:00
TEL:022-224-6430
FAX:022-397-7961

千葉 10:00〜16:00
TEL:047-436-8390
FAX:047-436-8391

東京 13:00〜16:00
TEL:0120-990-350
FAX:03-5501-2150

神奈川 11:00〜15:00
TEL:045-228-8815
FAX:045-228-8820

新潟県弁護士会 11:00〜13:30
TEL:0570-045533
FAX:025-227-4562
http://www.niigata-bengo.or.jp/%E3%80%8C%E6%97%A7%E5%84%AA%E7%94%9F%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E7%9B%B8%E8%AB%87%E3%80%8D%E9%96%8B%E5%82%AC/

愛知県弁護士会 10:00〜15:00
TEL:052-223-2355

京都 10:00〜17:00
TEL:0120-990-858
FAX:075-241-1661

大阪弁護士会 10:00〜16:00
TEL:06-6363-5840
FAX:06-6364-1252
http://www.osakaben.or.jp/event/2018/2018_0330_2.php

兵庫県弁護士会 10:00〜16:00
TEL:078-360-3831
FAX:078-362-0084
http://www.hyogoben.or.jp/topics/pdf/180330soudan.pdf

和歌山弁護士会 13:00〜16:00
TEL:073-421-6055
FAX:073-436-5322
http://www.wakaben.or.jp/event/e_20180330.html

鳥取 14:30〜18:30
TEL:0857-29-6990
FAX:0857-29-6930

徳島弁護士会 10:00〜16:00
TEL:088-652-5908
FAX:088-652-3730
https://tokuben.or.jp/archives/1078

高知弁護士会 9:00〜17:00
TEL:088-826-7030
https://kochiben.or.jp/info/%E6%97%A7%E5%84%AA%E7%94%9F%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%B3%95%E3%81%AB%E5%9F%BA%E3%81%A5%E3%81%8F%E5%84%AA%E7%94%9F%E6%89%8B%E8%A1%93%E7%AD%89%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E7%84%A1%E6%96%99%E9%9B%BB/


熊本県弁護士会 9:00〜15:00
TEL:096-312-3252
FAX:096-325-0914
http://www.kumaben.or.jp/news/2018/03/post-100.html

福岡 13:00〜16:00
TEL:092-721-1208
FAX:092-741-6638
posted by りえこ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記