2020年06月08日

DPI女性障害者ネットワークから「コロナ禍/障害女性の声」受付フォーム開設のお知らせ」

「DPI女性障害者ねっとワーク」からご協力のお願いがありました。


非常事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルス感染の終息まで未だ先が見え
ない状況にあります。

私たち障害のある女性は、これまで、障害者であり女性であるためにさまざまな困難
を経験してきました。東日本大震災などの大きな災害時には、その問題がより大きく
なることも実感してきました。

そしてコロナ禍と言われる今、生きにくさや不安を感じている障害女性は少なくあり
ません。

DPI女性障害者ネットワークは会員や周囲の障害女性から寄せられた経験を取りまと
め、4月30日に「新型コロナウイルス感染拡大下における障害女性の権利と生活の維
持に関わる要望書」を内閣総理大臣および内閣府特命担当大臣(男女共同参画)、内
閣府男女共同参画局長へ提出しました。

そして今後も障害女性の経験を広く集め、施策提言や啓発に活かしていきたいと、「
コロナ禍/障害女性の声」の受付フォームを開設しました。

医療や介助、情報、就労、家族関係等々、この間感じている問題や不安があれば、そ
の経験やご意見をお寄せいただけないでしょうか。

また、この活動を、より多くの方々にお知らせいただけるとありがたいです。

受付フォームは、女性ネットのサイト、トップページにあります。

https://dwnj.chobi.net/

また、メールでご送信の場合は、voice.wdjp@gmail.com(障害女性の声専用メール
アドレス)に下記の内容を記入の上、ご送信ください。


*******************

※メールの題名は「コロナ禍/障害女性の声」として下さい。
コロナ禍/障害女性の声
・お名前 (仮名でも結構です)
・メールアドレス (必須)
・電話番号
・FAX番号
・障害種別について
肢体障害、視覚障害、聴覚障害、言語障害、内部障害、精神障害、発達障害、知的障
害、慢性疾患/難病 その他 のなかから選んでお書きください。その他の場合は、差
支えのない範囲で、障害名や症状をお書きください。 複数回答も可能です。
・ 年齢(年代)
○○歳代
・お住いの都道府県
困ったこと・不安に感じたこと・嫌だったこと等々、ご経験やご意見を具体的にお書
きください。

*******************


コロナ禍/障害女性の声が、社会を変えるだけではなく、様々な事情を抱える障害女
性の感情を解放し、明日を切り拓く一助になれば幸いです。
posted by りえこ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記