2020年06月12日

■これからの越後瞽女唄演奏

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
広沢里枝子です。
新型コロナ感染拡大の影響を受けて、この春、予定していた瞽女唄コンサートは、残
念ながら延期や中止になりました。
状況が落ち着き次第開こうと、、予定しているものや、新しい日程が決まったものも
ありますので、お知らせいたします。おいでいただく場合は、主催者にご確認くださ
い。
皆様と瞽女唄の楽しみを分かちあえる日を心待ちにしております。

感染の不安恐れて暮らすより今を生きんと三味線を取る

[2020年]
○6月16日(火曜日)
「風越学園」にて子どもたちとの交流と瞽女唄1曲
テーマ 美しさ
「風越学園」(長野県 軽井沢)
「夢和讃」

●8月22日(土曜)
「みんなの皆野ノスタルジア2020 里枝子さんとヨシノリ先生のトーク&ライブ(平
曲:越後瞽女唄)」
FM秩父で放送する方向で検討中♪

●9月2日(水曜)
「上田市築地公民館 人権講演会」にて、講演と瞽女唄演奏
上田市築地公民館「長野県 上田市)

○9月13日(日曜)
「上田市下之郷自治会 人権講演会」にて、講演と瞽女唄演奏
上田市下之郷公民館「長野県 上田市)

●12月7日(月曜)
「游話舎サロン」にて瞽女唄演奏
「游話舎」(長野県 上田市)

 ○12月26日(土曜)
SBCラジオ「里枝子の窓」のなかで1曲
SBC上田放送局(長野県 上田市)

[2021年]
 ●3月14日(日曜日)
瞽女唄の息吹 (ごぜうたのいぶき)
広沢里枝子の越後瞽女唄コンサートinこうのす・紫苑 vol.3
どなたもどうぞ♪
スペシャルゲスト 小関敦子氏
会場 カフェ・ホール・ギャラリー 紫苑
〒369-0133? 埼玉県鴻巣市小谷2275
電話:080-9124-1499(19:00〜22:00)小林
メール:shionkounosu@gmail.com
HP:http://shion-kounosu.com/
JR高崎線 北鴻巣駅下車 西口より徒歩20分
駐車場完備 20台(敷地内に駐車場があります)
「祭文松坂 葛の葉 四の段」他
posted by りえこ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月08日

DPI女性障害者ネットワークから「コロナ禍/障害女性の声」受付フォーム開設のお知らせ」

「DPI女性障害者ねっとワーク」からご協力のお願いがありました。


非常事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルス感染の終息まで未だ先が見え
ない状況にあります。

私たち障害のある女性は、これまで、障害者であり女性であるためにさまざまな困難
を経験してきました。東日本大震災などの大きな災害時には、その問題がより大きく
なることも実感してきました。

そしてコロナ禍と言われる今、生きにくさや不安を感じている障害女性は少なくあり
ません。

DPI女性障害者ネットワークは会員や周囲の障害女性から寄せられた経験を取りまと
め、4月30日に「新型コロナウイルス感染拡大下における障害女性の権利と生活の維
持に関わる要望書」を内閣総理大臣および内閣府特命担当大臣(男女共同参画)、内
閣府男女共同参画局長へ提出しました。

そして今後も障害女性の経験を広く集め、施策提言や啓発に活かしていきたいと、「
コロナ禍/障害女性の声」の受付フォームを開設しました。

医療や介助、情報、就労、家族関係等々、この間感じている問題や不安があれば、そ
の経験やご意見をお寄せいただけないでしょうか。

また、この活動を、より多くの方々にお知らせいただけるとありがたいです。

受付フォームは、女性ネットのサイト、トップページにあります。

https://dwnj.chobi.net/

また、メールでご送信の場合は、voice.wdjp@gmail.com(障害女性の声専用メール
アドレス)に下記の内容を記入の上、ご送信ください。


*******************

※メールの題名は「コロナ禍/障害女性の声」として下さい。
コロナ禍/障害女性の声
・お名前 (仮名でも結構です)
・メールアドレス (必須)
・電話番号
・FAX番号
・障害種別について
肢体障害、視覚障害、聴覚障害、言語障害、内部障害、精神障害、発達障害、知的障
害、慢性疾患/難病 その他 のなかから選んでお書きください。その他の場合は、差
支えのない範囲で、障害名や症状をお書きください。 複数回答も可能です。
・ 年齢(年代)
○○歳代
・お住いの都道府県
困ったこと・不安に感じたこと・嫌だったこと等々、ご経験やご意見を具体的にお書
きください。

*******************


コロナ禍/障害女性の声が、社会を変えるだけではなく、様々な事情を抱える障害女
性の感情を解放し、明日を切り拓く一助になれば幸いです。
posted by りえこ at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記