2017年08月21日

「ホーム転落をなくす会」からの呼びかけ

こんにちは。広沢里枝子です。
「ホーム転落をなくす会」の高山久美子さんから、下のような呼びかけが届きました

ご協力いただける方は、「ホーム転落をなくす会」へ。
---------------------
青山1丁目駅で、盲導犬を連れた男性がホームから転落して亡くなった事故から、
8月15日でちょうど一年です。
その後も事故は相次ぎ、大阪と埼玉でも二人の全盲の方が亡くなっています。
ホームドアがつくことが一番ですが、
設置が決まっても、すぐに設置できるわけではありません。
全駅への設置を決めた東京メトロでも、2020年度までに148駅(83%)。
全駅178駅に設置完了するのは2025年度末の予定です。
このまま手をこまねいていても、転落事故はなくならない・・・。
ならば、せめて、自分たちにできることがないだろうか。
そんな思いを持つ、視覚障害当事者と晴眼者で、
ホーム転落を防ぐためのチラシやポスターを作り、
それを広める活動をしています。
チラシの内容は、
ホームから転落しそうな視覚障害者を見かけた時、どう声をかけたら良いのかを、
わかりやすいイラストと簡潔な文章によって伝えるものです。
画像を添付しましたのでご参照下さい。
(視覚障害者の方のためには、このメール文末に絵の説明を入れました。)
費用は、インターネットのクラウドファンディングで調達した他、
多くの方からのご寄付によってまかない、
これまでに、チラシ12万3千枚、
ポスター1100枚を印刷し、全国各地にお送りしています。
講演会やマラソン大会、ライブイベント、
図書館や市役所の窓口、行きつけの喫茶店やバー、
お住まいの自治会の回覧板や掲示板、
中学や高校など、様々な場所で、様々な形で拡がっています。
皆様の周囲(職場やサークルのお友達、学校、
ご利用の駅や、お住まいの地域など)でも、
このチラシとポスターをひろめていただけませんでしょうか。
(サイズ チラシA4/ポスターA3)
ご賛同、ご協力をいただける方は、ご連絡ください。
また、画像を加工しなければ、
画像をご自分で印刷してお使いいただいてかまいません。
ホームページなどでご紹介いただいたりするのも歓迎です。
Facebookでは、チラシやポスターの配布状況や、
駅ホームでの安全に関する最新情報などを随時お伝えしています。
https://www.facebook.com/stoptenraku/
二度と、視覚障害者のホーム転落事故がおきてほしくない。
その一念で始めた、ささやかな活動です。
どうか皆さんのお力をお貸し下さい。
よろしくお願い申し上げます。

ホーム転落をなくす会・発起人
宇野和博、佐木理人、高山久美子、原田敦史(50音順)
posted by りえこ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月10日

「障害者自立生活セミナー」のお知らせ

■障害者自立生活セミナー 「精神障がい者として生きてきたこと 〜 これからは
自分らしく」

日にち:2017年9月9日(土曜日)
時間:13:30〜15:30
会場:「上田市ふれあい福祉センター」 2階大会議室
講師:大堀尚美氏(「NPO法人ポプラの会」副会長兼、事務局長)
聞き手:広沢里枝子(「上小地域障害者自立生活支援センター・ウイング」ピア・カ
ウンセラー)
体験発表:「特定非営利活動法人 カナン」/ピア・サポートグループ「羊雲の会」
対象:障がい当事者、ご家族、支援者、その他どなたでも
参加費:無料
主催:上小地域障害者自立生活支援センター・ウイング
共催:「上小山びこ会」(精神障がい者家族会)/「特定非営利活動法人カナン」

[講師からのメッセージ]
障がいの生きづらさは人との支え合い・優しさの中で助けられています。
当事者としての思いや、当事者への思いを語り合いませんか。

「NPO法人ポプラの会」
 ポプラでは、「同じ経験をした仲間、対等な関係性」を柱に、お互いが支え合いエ
ンパワーメントし合う(本人の持っている力を引き出しあう)関係性を大切にしてき
ました。
 障がいを持っていても「生きづらさ」、「生活のしづらさ」を対等な(ピア)の立
場で安心して地域で暮らせることができる居場所づくり、仲間づくりの憩いの場所で
もあります。
 また、私たちは相談事業を始め、普及啓発で色々な場所で体験談を中心にリカバリ
ー(回復)の重要性も訴えていきます。
そして、要望活動や施策提言では皆さんの要望を中心に、各関係機関、をはじめ多
くの方々の意見をお聞きしながらその人らしく生活ができるようにお互いに支え合っ
ていきたいと思います。皆さんとともに元気をいただき一緒になって活動をしてまい
りたいと思います。


[障害者自立生活セミナーの問い合わせ先]
 上小地域障害者自立生活支援センターウイング(担当は中村、広沢)
電話 0268-28-5522
住所 長野県上田市中央3丁目5番1号 上田市ふれあい福祉センター2F

*申し込みは不要です。
*「上田市ふれあい福祉センター」は、土曜日は、正面玄関が閉まっています。駐車
場側の出入り口からお入りください。
*車いす用のトイレは、1階と2階にあります。
*手話通訳等が必要な方は、8月中にご連絡ください。

------------------------
広沢 里枝子
hirosawa@po5.ueda.ne.jp
posted by りえこ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記