2021年10月04日

「瞽女ミュージアム高田」の秋の企画展で演奏させていただきました

10月3日に私は、「瞽女ミュージアム高田」で開かれた秋の企画展で演奏させていた
だきました。新潟県の高田は、高田瞽女さんたちが暮らしていた街で、このミュージ
アムは、瞽女さんたちを大事に思う方々が運営しておられます。
高田の皆さんには温かく迎えていただき、思いがけない方々が上田や、東御、新潟市
や上越市などからも、おいでくださっていて、感激しました。
私は、3月末に怪我をして以来最初の演奏でしたので、内心では、頭が真っ白になる
くらい緊張しましたが、ともかくも爆発するように唄ってきました〜たち唄の「夢和
讃」は、「さずきもん」メンバーの渡邉聡子さんと井浦美里さんが一緒に力強く唄っ
てくださいました。
私は、電車でジャスミンと出かけること自体が、退院後は初めてでしたので、体力に
不安もありましたが、無事に行ってこられてよかったです。おかげさまで久々に唄え
る慶びを実感しました。

瞽女ミュージアム高田
http://www.goze-museum.com/
posted by りえこ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年08月31日

高田の「瞽女ミュージアム」で演奏させていただきます

秋の企画展
 10/2 10日(水曜休館)「瞽女唄と斎藤真一作品にみる民俗芸能」

 特別イベント 「盲導犬と旅するお話しと越後瞽女唄」
        演奏 :広沢里枝子さん
        とき :10月3日(日) 14時 15時
        ところ:瞽女ミュージアム高田
        申込み:要 先着20名様
        申込先:025-522-3400(瞽女ミュージアム事務局 小川)
----------------------------------------------------------------------------
posted by りえこ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月02日

応援をありがとうございます!

皆様から、応援メッセージをいただきまして、ありがとうございます。
とても励まされています。

私は、3月30日に受傷して以後、S医療センターで大腿部に人工関節を入れる手術を
受けて、4週間お世話になりました。
そして、4月26日に、上田市にあるK病院に転院しました。
こちらは、東信地域では有名なリハビリテーションの専門病院です。
365日、理学療法士さんによるリハビリテーションと、作業療法士さんによるリハ
ビリテーションを受けられます。
まだ、歩行器を使っての基本の歩行などが中心ですが、主任の理学療法士さんは「盲
導犬と歩けるようにするつもりです」と言ってくださいました。
そのためには、厳しいリハビリが待っているようです。
ジャスミンも、アイメイト協会で、私と一緒にゆっくり歩けるための訓練を受けてい
ます。
そんなわけですので、なんとかリハビリテーションを頑張って、ジャスミンとまた歩
けるようになり、「里枝子の窓」で皆様にお会いしたいと願っています。

先日は「信毎歌壇」に、東御中央公園の芝生の上を友人たちと歩いたときに詠んだ歌
が載りました。
またあんなふうに歩きたい!と願っています。

巨大なる 獣の背中行くごとし 素足に春の 芝生を踏めば

広沢里枝子
posted by りえこ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記